アーユルヴェーダ式ビューティー部 ~心と体の健康を目指す習慣 ナビ30~

ショッピング、スイーツ、スパマッサージを海外で堪能することが喜びである私が、スリランカでアーユルヴェーダに刺激を受け、セラピストの資格を取得しました。アーユルヴェーダの先人の知恵をゆるーく織り交ぜて、”自分らしく”健康に生きていく方法を探ります。

インドネシアバリ島でかかりがちな病バリバラになった模様だから現地の病院へ

こんにちは。
アーユーコです。

インドネシアのバリ島に行った時のお話です。
スパ、ヨガ、沐浴と楽しいバリ島ウブドの旅行だったのですが、
体調を壊してしまいました。


体調最悪だったので早めに就寝した翌日、
早朝に目覚めても、淡い期待空しく、
具合はよくなっておりませんでした。

リバーラフティングを申し込んでいたので、キャンセルするのが、
申し訳ない、という思いと、このまま寝てればよくなるのか?という思いで一杯です。

具合悪い中、ベットの中でWEB検索すると、
病院に行った場合、
所有のクレジットカードの海外旅行保険でお金がでるかもしれない、
とわかりました。

海外の病院なんて行ったことありませんから、
病院に行って
高額になることを恐れておりました。

次の日が日本に帰国する日でした。

保険が出てお金の心配がないなら、
元気な状態で帰国した方がいいのではないか、
という思いに至りました。

ネットで病院を検索して歩いて行こうとすると、
旅行の相棒である妹ちゃんがホテルにどこかおすすめの病院を
聞いてきてくれることになりました。

ホテルのフロントで聞いてきてくれた妹ちゃんによると、
10分で車が来るとのこと。
軽く身支度をして、車を待っていました。

え?車が来てビックリです。
救急車でございました。
人生初の救急車がウブドとは。

ありがたく、救急車のベッドに寝たまま病院につきました。

病院に着いたら、徒歩で救急室に入りました。
するとすぐ、イケメンのお医者さんが診断してくださいました。

「山P」っているんだ、と弱っている私は思いました。

夏に救命ヘリのドラマ「コードブルー」再放送を見ていたので、
しゅんしゅんクリニックPさんは
「山Pみたいな医者いない」
っておっしゃってますけど、
ウブドにいますよ、
と思いながら、診察を受けました。

困ったのが英語です。
病状を英語で伝えることはできないので、
ジェスチャーしかありません。

具合が悪いのに必死で「オエー、イエス、下痢、ノー」と
症状をウブドの山Pに伝えました。

海外の病院では、どうやら、
自身で検査方法や薬を選択するようでした。

日本式の症状をいったら、
それにあわせて診察してそれにあった薬をもらう方法しかしらないので、
衝撃でした。

とりあえず、ジェスチャーで点滴希望を伝えて寝ました。

妹ちゃんも裏で看護婦さんと診察について
コミュニケーションをとってくれていたようで、
携帯の翻訳機を使ってやり取りをしていたそうです。

f:id:Ayurko2015:20190420164558j:plain


朝中、点滴を打ってもらって、
回復したような気がしました。

まだいていいよ、といってくれましたが、
ぼーっとしているのは、寝すぎな感じがして、
ホテルに帰ることにしました。

これからの食事は、ナマモノNG,スパイスNGとなりました。
もう、インドネシアン料理は食べれそうにありません。
その日は一日ホテルで寝ていました。

ヘイヘイドクター

ヘイヘイドクター

インドネシアバリ島でかかりがちな病バリバラになった模様

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。
アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。
海外旅行が趣味の私は、旅行先で様々なスパ等に行き、
トリートメントを受けてきました。
今回は、世界的なリゾート地、神々の島バリ島に参りました。
トリートメント的にもインド・スリランカアーユルヴェーダとは異なる、
独自の進化を遂げたとのこと、気になります。

さて、街スパを堪能した後は、
「エリップス」でベタベタの髪で
マーケットへ買い物へ向かいます。

どんよりした曇り空で、
今にも毎日恒例のスコールが降り出しそうな天気でした。

f:id:Ayurko2015:20190413095725j:plain

マーケットへ向かっている途中に、
なんとなく胃のあたりに違和感は感じていました。

それでも、おしゃれな雑貨店をみつけてお買い物を楽しんでいました。
そこは、値段を下げる交渉には一切応じないお店ではありました。

雑貨店は大好きなのですが、金額交渉が疲れてきていたので、
余計な動力を使わなくてよかったです。

そうこうしている間に、どんどん気持ちが悪くなっていきます。
ついに、夕方恒例のスコールも降り出してきました。

次は話題の石鹸屋さんに向かうことにしました。
石鹸屋さんについたら、具合が悪くて、
もうしわけないが椅子に座っていました。

ついに、限界となり、
ショッピングを切り上げホテルに帰ることにしました。

どしゃぶりの雨の中、
すべるビーサンで必死にホテルに帰りました。

そして、寝る。吐く、寝る。

俗にいうバリ腹になってしまったようです。

健康だけが自慢だったのに、無念です。

とにかく、寝る。
次の日は、リバーラフティングを申し込んでいました。
それまでには、治したい、と思い、ひたすら寝ました。

Sensatia(センセイシャ) フレーバーソープ シーウィード&バリライム 125g

Sensatia(センセイシャ) フレーバーソープ シーウィード&バリライム 125g


再訪_インドネシアバリ島ウブドで町スパ_アンガサリアANGGA SARIRA SPA&WELLNESS

 アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。
 海外旅行が趣味の私は、旅行先で様々なスパ等に行き、トリートメントを受けてきました。
 今回は、世界的なリゾート地、神々の島バリ島に参りました。
トリートメント的にもインド・スリランカアーユルヴェーダとは異なる、独自の進化を遂げたとのこと、気になります。

さて、バリ島で楽しみにしていた事の一つが街スパです。
滞在していたウブドには街スパが乱立しております。
ウブド街スパの魅力は高い技術のトリートメントが安価で受けることが出来る事です。
ですので、贅沢な雰囲気はあきらめてください。
勿論贅沢な雰囲気でトリートメントを受けることが出来る施設も沢山あります。
しかし、今回は安い街スパにターゲットを絞って通いました。

カフェからお土産屋さんに立ち寄った後、
今日の街スパは前回に引き続き、「アンガサリア」です。
このあたりでした。


気に入ったので、シロダーラ体験をしました。

f:id:Ayurko2015:20190413094138j:plain

シロダーラは専用オイルを家から持ってこないといけないので
前日予約が必要だそうです。
飛び込みでは施術できないのでご注意ください。

再び昨日と同じ部屋に入って、
昨日と同じ指圧からのオイルトリートメントを受けます。

相変わらずの圧強めでした。

で、今回はその後にシロダーラです。

本場のアーユルヴェーダでは、体調をみて、
毒素がぬけてから施術するのですが、
やはり街スパはお客がやりたいものをやってくれます。

また、アーユルヴェーダでは木のベッドに寝て専用のツボから額にオイルをたらしていくのですが、
やはり街スパは施術するベッドのまま、手動でオイルを垂らしている様子でした。
見えないので推測ですが。

シロダーラは静かな環境でしなくてはならないのですが、
この時もスコールがやってきて、
スパの屋根にうちつけるので、
ものすごくうるさかったです。

やはりシロダーラは、本格的に実施している施設で受けた方がいいですね、
という感想です。


ayurko.hatenablog.com


オイルがべっとりついた髪をシャンプーして(別料金)終了です。
最後に「エリプス」を二個も塗ってくれました。
ベタベタな頭で帰路につきました。

インドネシアバリ島のウブド_お洒落すぎるカフェSAGE

こんにちは。

アーユーコです。

インドネシアバリ島のウブドという
素敵な場所に旅行で滞在しました。

スパやヨガや沐浴を手ごろな値段で
楽しめるお勧めな場所です。

欧米人にとても人気でお洒落な
カフェもありましたよ。

ウブドヨガセンターでフライハイヨガを楽しんだ後は、
近所にあるおしゃれカフェ「SAGE」へ向かいました。

何度か店の前を通ったのですが、
いつも店内は人でいっぱいでした。

私たちが行ったときは幸いにも、
すぐに店内に入れました。

靴を脱いで入店するスタイルで、
リラックスできます。

周りはおしゃれヨギーニやネットしている若者たちでございました。

f:id:Ayurko2015:20190406101016j:plain

私はココナツケーキとカルダモンの飲み物を注文しました。

…私には甘すぎました。

なんか甘いものがズドーンと胃に入って、
気持ち悪くなってしまいました。

身体が海外にまだ慣れていなかったかもしれません。

出来る限り食べようとしたのですが、
間食できず、申し訳ないのですが、残してしまいました。

次のスパの時間が迫っていたので、
すぐに店を後にしてしまいましたが、
とてもゆっくりできるおしゃれカフェだったと思います。

次はデザートではなく、食事系にしようと思います。

インドネシアバリ島のウブドで念願のフライハイヨガに挑戦_ウブドヨガセンター

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。

アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。

海外旅行が趣味の私は、旅行先で様々なスパ等に行き、
トリートメントを受けてきました。

今回は、世界的なリゾート地、神々の島バリ島に参りました。

トリートメント的にもインド・スリランカアーユルヴェーダとは異なる、
独自の進化を遂げたとのこと、気になります。

さて、バリ島で楽しみにしていた事の一つがヨガ参加です。
バリ島はヨガが盛んで、特に私たちが滞在したウブド
ヨガ施設がとても充実しておりましたので、いくつかお伝えいたします。

とっても楽しみにしていた初めてのヨガ体験をいたしました。

それは「フライハイヨガ」です。

天井からぶら下がったベルトにサポートされてヨガを行います。

ヨガ施設は「ウブドヨガセンター」です。

ウブドヨガセンターは町から少し離れています。

私たちはホテルから徒歩で向かいましたが、
他の生徒さんはバイクで来ておりました。

ウブドでは、バイクが使い勝手がよいようです。

ウブドヨガセンターでも、スタジオ前で1レッスン130000ルピア(約1000円)お支払いします。
とっても素敵な雰囲気で素敵です。
利用はしませんでしたが、シャワーもある様子でした。

f:id:Ayurko2015:20190406095223j:plain
 
生徒は設備の数もあるので、10人くらいでした。
とても陽気な男性の先生がコミュニケーションをとりながら、
教えてくださいます。

フライハイヨガは紐でサポートされるので、
一人では難しそうなポーズも、出来てしまいます。
 
終わったら、汗がたっぷり出ました。
とっても楽しかったです。

↓フライハイヨガのご紹介。素敵な先生も載っています。
ubudyogacentre.com

インドネシアバリ島ウブドの美味しい食堂_ポンドクマドゥpondok madu

こんにちは。

アーユーコです。

インドネシアバリ島の内陸部ウブドに旅行で滞在していた時の
記録です。

ウブドはヨガもスパも(ちょっと離れてますけど)沐浴も楽しめる
とっても楽しい土地です。

さて、一日中ヨガを楽しめる「ヨガバーン」で、
夕方ヨガをした後は、
そこから徒歩で食堂に向かいました。

これが、バリ島最後の食堂になるとは。。。
この時は思いもよりませんでした。
(また別途お知らせいたします。)

道中は連日のスコールでものすごい勢いの雨が降っていました。
肌寒い夜でした。

暗めの道を土砂降りの中たどり着いたのが
食堂「ポンドクマドゥ warung pondok madu」。
美味しかったですー。

大人気のお店らしかったので、
入店するのに並ばなければならなくなるのか心配しましたが、
スムーズには入れました。

ただ、お店はお客様でいっぱいでした。

メニューからマッシュルームバーガーとブルーベリースムージーを注文しました。

f:id:Ayurko2015:20190406093917j:plain

出てくるのが遅いのはありますが、
混んでいるのでしょうがありません。

味は、とても美味しかったです。
バンズは柔らかく、満足いくボリュームです。

スムージーも注文を受けてから、ミキサーにかけていたので、
新鮮でした。

今後も通ってもよいなと思っていました。

帰りは雨はやみましたが、
電灯が少ない暗めな道路を歩いて帰ります。


特大!ガムランボールD

特大!ガムランボールD

インドネシアバリ島ウブドのヨガバーンで夕方ヨガ

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。

アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。

海外旅行が趣味の私は、旅行先で様々なスパ等に行き、トリートメントを受けてきました。

今回は、世界的なリゾート地、神々の島バリ島に参りました。
トリートメント的にもインド・スリランカアーユルヴェーダとは異なる、
独自の進化を遂げたとのこと、気になります。

さて、バリ島で楽しみにしていた事の一つがヨガ参加です。
バリ島はヨガが盛んで、
特に私たちが滞在したウブドはヨガ施設がとても充実しておりましたので、
いくつかお伝えいたします。

初日に行ったヨガ施設「ヨガバーン」の夕方クラスに参加しました。
ヨガバーンは一日中何らかのクラスがあるので、とても利用しやすいです。

スタジオも何個もありました。夕方のスタジオは、ヨガバーンの奥にあるメインスタジオでした。
スタジオ前で1レッスン130000ルピア(約1000円)お支払いします。
スタジオはとっても素敵な雰囲気。

f:id:Ayurko2015:20190406092513j:plain

内容的には英語がわからなくても先生や前の人を見てポーズをとれば実行できる簡単なレベルです。

ただ、夕方になっていき、暗くなっていくと電気をつけないので、よくみえなくなります。
でも雰囲気はとても素敵です。

今回も、ヨガに使用する道具を沢山使用しました。
ヨガは手ぶらでと思っておりましたが、
補助道具を使うと、無理なく動けるので、
道具も大事だなと思いました。

道具↓

ヨガワークス(Yogaworks) ヨガベルト240cm コーラル YW-E401-C016

ヨガワークス(Yogaworks) ヨガベルト240cm コーラル YW-E401-C016