水 エビアン

アーユルヴェーダ式ビューティー旅行部、セラピストのアーユーコです。

2017年11月にフランスに旅行に行って参りました。

アーユルヴェーダとは関係ないことが多々ございますが、
備忘録をかねて、旅行の様子を書かせていただきます。

お酒がのめない私は、美食大国フランスでも
ワインも飲まずに水を飲んおりました。

お水も色々ありますよね。

あまり喉も乾かないですし、持ち歩きに重いので、
500㎖ではなく、330㎖のエビアンをみつけてスーパーで購入。

f:id:Ayurko2015:20171217094815j:plain

いざ、飲む段になって、
あれ?
蓋が、あかない。

蓋をパカッとすると、なかに吸い口みたいなものが。
これってお子さん用?

あー、よくみたら、赤ちゃん用ぽいシールが。。

f:id:Ayurko2015:20171217094936j:plain

しょうがないから、赤ちゃん用の飲み口で飲んでました。
これって日本にもあるのですかね。

ちなみに、アーユルベーダでは、年代にもドーシャがあります。
ヴァータ…老年期
ピッタ …青年期
カパ  …幼年期

あかちゃんはカパなので、あんなに潤っているのですね。

エビアンevian

チョコレート(コントワール・ドゥ・カカオ)

アーユルベーダ旅行部セラピストのアーユーコです。

11月上旬にフランスに旅行に行って参りました。
お酒がのめない私は、美食大国フランスでの食事の目的は
チョコレートとパン。

アーユルベーダ的には食事はとっても大事。
組織レベルでその人の元となる栄養素ですね。

アーユルベーダでは、すべてのものは質をもっております。
チョコレートの質は(重い)(ずっしりした)(苦い)でしょうか。
カパの性質が多いですね。

カパの性質が高いものを食べる際、
心があせって切羽詰まってるときには落ち着かせてくれますが、
心が怠惰になっているときにはより怠けてしまいます。

この旅行の目標の一つとして、チョコレートを沢山仕入れること。
やっぱりフランスのチョコレートは絶品!!!

ラファイエットグルメで購入した板チョコの一つが
コントワールドゥカカオのフランボワーズです。

f:id:Ayurko2015:20171216112136j:plain
こちらも完全にジャケ買い

圧倒的なおいしそうさでしょう。

こちらは、店舗がシャンゼリゼ通りにあるらしいです。

甘くて濃厚なホワイトチョコに酸味のきいたフランボワーズが美味しかったです。
常温にした方が甘味が強く感じました。

Comptoir du Cacao( コントワール・ドュ・カカオ )

パリディズニーランド アルマゲドンに参加しているドーシャは…

アーユルベーダ旅行部セラピストのアーユーコです。

11月上旬にフランスに旅行に行って参りました。

今回は初めてパリディズニーランドへ参りました。
パリ発ツアーに参加したので、バスで楽々でした。
ただ、電車でもパリ市内から簡単にいくことが出来るようでございます。

パリディズニーランドは、「パーク」と「スタジオ」からなっています。
チケットによって、二つ行けるものもあれば、一つだけのチケットもあるようです。

スリーピングビューティのお城があるのが「パーク」です。

乗り物中心に「パーク」を充分楽しんだ後、「スタジオ」に行ってみました。
「パーク」のゲートを出て歩いて10分くらいでしょうか。
f:id:Ayurko2015:20171214225103j:plain

アルマゲドン」というアトラクションに参加しました。
アトラクション中は子供の泣き叫び声が凄くて、
地球最後に遭遇しちゃった感じを味わえます。

そのアトラクションでは、最初にクルーによる「どっからきたの?」的な
客いじりがあります。

それをみていると、ディズニーランドパリに来ている入園者は、
フランス30%、イギリス30%、イタリア10%、ドイツ10%、ベルギー5%、その他5%って感じ。
(アーユーコ調べ)
ディズニーランドパリでは本当に日本人を見かけませんでした。

ちなみに、人種別でもドーシャは分かれます。
欧米人はカパが多いそうです。
確かに、観察していると結構カパっておりました。
気温が低くても半袖でおりますし、ビュッフェ行くと山盛りの食べ物をとって、食べながら歩いてるし。
食べるの大好きですよね。

日本人はピッタが多いそうです。
効率的、計画的に行動しがちですし、時間厳守の方、多いですよね。

パリディズニーランド アリスのお茶会

こんばんは。
今日も寒いですね。

アーユルベーダ旅行部セラピストのアーユーコです。

11月上旬にフランスに旅行に行って参りました。

今回は初めてパリディズニーランドへ参りました。
大都会を離れ、農地に建築されております。

パリディズニーランドには東京ディズニーランドにはないアトラクションも多くございます。
そのうちの一つが「アリスの不思議なラビリンス」です。

f:id:Ayurko2015:20171213220258j:plain

アリスの映画の最後のシーンみたいな、生垣でできた迷路、ラビリンスです。
子供向けではあるんですが、永遠のロマンチック少女に、どうぞ。

アリスといえば、お茶会も有名ですよね。
私は乗らなかったのですが、マッドハッターのティーカップもありましたよ。

お茶といえば、のどが渇くタイプですか?乾かないですか?
ドーシャ毎の口腔の特徴は以下なのです。
ヴァータ…乾きやすい
ピッタ …口内炎ができやすい
カパ  …唾液がでやすい

自分の傾向を理解し、飲み方にも心を配ってみると、体質改善につながるかもしれません。

パリディズニーランド 眠り

こんばんは。

アーユルベーダ旅行部セラピストのアーユーコです。

11月上旬にフランスに旅行に行って参りました。

今回は初めてパリディズニーランドへ参りました。
車で一時間、あっという間につきます。

東京ディズニーランドのシンボルがシンデレラ城なら、
パリディズニーランドのシンボルはスリーピングビューティーのお城。
ピンクのお城なんてロマンチック全開です。
f:id:Ayurko2015:20171213215932j:plain


それにしても、100年間もオーロラ姫は眠っていたんですってね。

ドーシャ毎の眠りの特徴は以下なのです。
ヴァータ…眠りが浅い
ピッタ …暑くなければ眠れる
カパ  …眠るのが大好き

でも、実際は
眠りが必要なヴァータちゃんは、寝る間も惜しんで、作業や遊んでいる場合が多くて、
眠りが既に十分なカパちゃんは、休日など寝てすごしちゃうことも多いのではないでしょうか。

オーロラ姫は超カパちゃんですね。

カパちゃんにあうのは、機敏でフットワークが軽く、活発なヴァータ君でしょうか。
フィリップ王子は果たしてヴァータ王子だったのでしょうかねえ。

パリディズニーランド 夢

こんばんは。
アーユルベーダ旅行部セラピストのアーユーコです。

再び旅行記に戻ります。
11月上旬にフランス旅行に行って参りました。

今回、初めてパリディズニーランドへ参りました。
f:id:Ayurko2015:20171211212848j:plain
広さは東京ディズニーランドが51万m2に対し、
パリディズニーランド.は2230万という広大さでございます。

行ってみると、満足感が高く楽しめました。

な、
なんと、
乗り物の待ち時間5分。

ディズニーランドの乗り物って乗り物自身に乗る前に入り口のゲートをくぐってから
結構な距離を歩きますよね。
その時間で5分くらいたっちゃいますので、実質待ち0分に限りなく近いです。
スターツアーズもスペースマウンテンもカリブの海賊
(ビッグワンダーマウンテンはちょっと並びました、でも10分くらいかと)
すぐ乗れてしまいますよ。

乗り物はすぐ乗れるのですが、待ち時間が発生していたのが、
キャラクターと会えて、一緒に写真を撮ることもできるグリーティング。
ディズニーに疎い私には、
何のキャラクターが不明っていう方々までいます。

例えばこれ。
f:id:Ayurko2015:20171211212921j:plain
こわーい。

夢に出てくるー。

ちなみにドーシャ毎の夢の特徴は、以下なのです。
ヴァータ…よく夢をみる
ピッタ …色のついた夢をみる
カパ  …あまり夢をみない

ちなみにこのキャラクターはアラジンに出てくるジャファーだそう。

存じ上げなかったのですが、
有名な方らしいですね。

アラジンを見たくなりました。

水と土 カパ

アーユルヴェーダでは、心身は三つのエネルギーの構成で成り立っております。
その、心や体の働きの基礎に働くエネルギーを「ドーシャ」と呼びます。
ドーシャは性質によって「ヴァータ」「ピッタ」「カバ」に分かれます。
また、一日の中で、季節で体の中の三つのバランスは変わりますし、個人差もあります。

今日は「カパ」のご紹介をいたします。

f:id:Ayurko2015:20171210093332j:plain

カパタイプ
 偉大な五大要素である空、風、火、水、土のうち、水と土から構成されています。

 身体の特徴  体格はふくよかで、皮膚は色白でしっとりしています。目はうるんだような黒目で、髪は黒々としっかりしています。普段から唾液は出やすい方です。

 心の性質  物静かで、落ち着きがあります。持久力があり、忍耐力もあります。物事に適応するまで時間がかかりますが、興味があるものや一度覚えたものは忘れません。また、眠るのが大好きで、あまり夢はみません。