アーユルヴェーダ式ビューティー部 ~心と体の健康を目指す習慣 ナビ30~

ショッピング、スイーツ、スパマッサージを海外で堪能することが喜びである私が、スリランカでアーユルヴェーダに刺激を受け、セラピストの資格を取得しました。アーユルヴェーダの先人の知恵をゆるーく織り交ぜて、”自分らしく”健康に生きていく方法を探ります。

皮膚にあらわれる症状から体の不調を考える 皮膚と卵巣の関係について

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。

アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。

身体の中側の不調というのは、
目で見ることが出来ないので、
わかりにくいものです。

わかりにくいので、
ちょっと不調を感じても
「気のせい」ととらえて、
深く考えずに自分の感情を無視してしまう
ケースもあるのではないでしょうか。

アーユルベーダでは、
病院に行くほどではないと考えられる
体調ちょっとした異変である「未病」のケアも
大事ととらえております。

身体の内部からのSOSは、
一番外側の皮膚に現れ、
私たちに不調を知らせてくれます。

今日は卵巣の異常が皮膚に伝える異常についてです。

f:id:Ayurko2015:20180224101443j:plain

そもそも卵巣は、
卵子を形成し、
エストロゲンプロゲステロンなどの
女性ホルモンの分泌を行います。

月経開始直前には、
皮膚の水分量がふえ、
むくみます。

妊娠時には、
血管運動神経失調により
むくみます。

更年期には、
自律神経が不安定となり、
皮膚の血管への刺激を受けやすく、
湿疹が起こりやすくなります。

女性は時期により症状がでますので、
こういった症状がでることが基準と考え、
差し引いて考えた方がよいです。

自分の身体の変化を観察し、
上手に付き合っていきましょう。

現品約10万円のポーラ B.Aスキンケアラインが1万円で試せる!

皮膚にあらわれる症状から体の不調を考える 皮膚と膵臓の関係について

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。
 
アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。

身体の一番外側にある皮膚が
美しいのが理想的でございます。

アーユルベーダでは、
病院に行くほどではないと考えられる
体調の不調である「未病」のケアも
大事ととらえております。

身体の内部からのSOSは、
一番外側の皮膚に現れ、
私たちに不調を知らせてくれます。

今日は膵臓の異常が皮膚に伝える異常についてです。

f:id:Ayurko2015:20180216201245j:plain

そもそも膵臓は、
炭水化物、たんぱく質、脂質を分解します。
血糖濃度の調整を行います。

その膵臓が障害を起こすと、
皮膚に様々な異常を起こします。

① 皮膚が化膿しやすくなります。
② かぶれやすくなります。
口角炎を起こしやすくなります。

これらの症状が出たら、
膵臓の働きが悪くなっていることを意識です。


君の膵臓をたべたい DVD 豪華版

君の膵臓をたべたい DVD 豪華版

現品約10万円のポーラ B.Aスキンケアラインが1万円で試せる!

皮膚と胃腸の関係を理解して 早めに対処する

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。

アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。

人生を幸福に過ごすためには、
心も体も満たされていることが
重要となります。

アーユルヴェーダの特徴として、
一般的に病気とは定義されない
身体の不調である「未病」のケアも大事と考え、
日々の生活からの改善を目標としています。

何か異変を感じる
身体の内部からのSOSは、皮膚にも出ることがあります。

f:id:Ayurko2015:20180225113253j:plain

今日は胃腸の異常が皮膚に伝える異常についてです。

皮膚に以下のような症状が出てきたことはありませんか。

① 皮膚が脂性になり、ニキビが起こりやすくなります。
② 顔面の毛細血管が拡張します
③ 潤いのない、くすんだ肌の色になります。

これらの症状が出たら、
胃腸の働きが悪くなっていることを意識です。

早期に自分の身体をケアするようにしましょう。


現品約10万円のポーラ B.Aスキンケアラインが1万円で試せる!

皮膚と腎臓の関係を理解して 早めに対処する

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。

アーユルヴェーダ式ビューティー部副部長のアーユーコです。

健康で美しくなる生活を目指す
アーユルヴェーダですが、
特徴としては、
病気の前の状態といわれる、
身体の不調を感じる
「未病」のケアも大事と考え、
日々の生活からの改善を目標としています。

何かおかしいと感じる
身体の内部からのSOSは、皮膚にも出ることがあります。

今日は腎臓の異常が皮膚に伝える異常についてでございます。

そもそも腎臓の機能としては、
体内の老廃物の排泄を行います。


排泄(デトックス)もアーユルヴェーダの大切なテーマで、
未消化物を排泄してからではないと、
いいものを体内に導入したとしても、
大きな効果は期待できません。

また、腎臓の他の機能として、
水分量を調節したり
血圧の調整を実施します。

f:id:Ayurko2015:20180812230245j:plain

その腎臓が障害を起こすと、
皮膚に様々な異常を起こします。

①抵抗力が低下し、傷が治りにくく、化膿しやすくなります
②麻疹や湿疹が出ることがあります。
③むくみが生じやすく、細菌感染を招きやすくなります。


これらの症状が出たら、
腎臓の働きが悪くなっていることを意識です。

小じわは表面ではなく少し深い位置からハリを与えて目立たなく

こんにちは。

アーユーコです。

年齢を重ねると、お肌の小じわやしみが
増えていきます。

新陳代謝のサイクルが20代から
段々長くなるから
仕方がありません。

皮膚の一番外側にある表皮の
新陳代謝のサイクルは
20代で約1か月なのですが、
30代でどのくらいになると思われますか?

遅くなっているっていう実感はないので、
難しいですよね。

f:id:Ayurko2015:20180808213744j:plain

なんと、20代と30代で新陳代謝のサイクル
は1.5倍長くなってしまいます。

古い角質がずっとお肌に残っている状態になるのです。

ちなみに、年代ごとの
表皮の新陳代謝のサイクルは、
30代で約1か月半、
40代で約2か月、
50代で約2月半、
60代で約3か月と言われています。

このサイクルの遅れが
小じわやしみの
原因の一つとなります。

小じわやしみは
フケている印象を
与えそうですよね。

だからまずは、
小じわやしみから
どうにかならないかと
試行錯誤するわけでございます。

肌というものは表面から、
表皮、真皮、
皮下組織でできています。

小じわやしみは
表皮にできるものでございます。

そこで、表皮ケアをきにしそうです。

しかし、少々お待ちください。

お肌のハリは表皮ではなく、
一つ下の真皮が担っておるのです。

ayurko.hatenablog.com

そして、残念な事に、
真皮のサイクルは、
40代でほとんどストップしてしまいます。

外から導入する事が大事でございます。

導入すべきは、エラスチン酸です。

エラスチンは弾力繊維で、
細胞間を結合しています。

肌んいハリ、弾力を与えて、
小じわを目立たなくしましょう。

エラスチンカプセル 30日分

エラスチンカプセル 30日分

現品約10万円のポーラ B.Aスキンケアラインが1万円で試せる!

鼻呼吸を意識して行い、頭スッキリ

こんにちは。

アーユーコです。

一流雑誌NEWS WEEK日本版に、
興味深い記事がございました。

鼻呼吸で記憶力が良くなる。

「鼻呼吸すると記憶力が高まる」という研究結果が発表された | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


最近物覚えが悪くて、
すぐ「あれ」「なんだっけ」を
繰り返しております。

f:id:Ayurko2015:20180217221726j:plain

呼吸を意識するだけで、
記憶を呼び起こす力が
上がれば嬉しいです。

鼻呼吸方としては、
ストレス解消に聞く
ヴァータ向けの↓がございます。


ayurko.hatenablog.com


仕事に夢中になりすぎて呼吸を
忘れてしまう人もいらっしゃるかと
存じます。

是非、鼻呼吸で一休み
なさってください。

ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー 鼻孔拡張テープ 快眠・いびき軽減 30枚入

ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー 鼻孔拡張テープ 快眠・いびき軽減 30枚入


現品約10万円のポーラ B.Aスキンケアラインが1万円で試せる!

来年の手帳はMAQUIAマキアの付録 目標を書いて

こんにちは。

アーユーコです。

もう、来年の手帳は手にいれられましたか?

私もずっと探しており、
本屋さんや雑貨屋さんで品定めを
していたのですが、
丁度よいのを見つけました。

一流雑誌MAQUIA マキア12月号の
付録です。

f:id:Ayurko2015:20181103183056j:plain

MAQUIA マキア12月号は
人気のようで、
売り切れの店舗もあり、
近所の本屋で見つけました。

しかも他の雑誌は山積みだったのに、
この号は、二冊しか残っておりませんでした。

付録の手帳の中身はフリーで記入できるところ
が多く、
自由度が高いです。

さてさて、
アーユルヴェーダでは、
日々のした方が良い習慣を
ディナチャルヤといいます。
その一つに
「目標を記す」があります。


ayurko.hatenablog.com


2017年は種まきの年、
2018年は育てる年、
2019年は収穫の年、
といわれています。

来年は努力が形になる年なのです。

2017年に無意識でも何か始めた事は
ございませんか?

続けていれば、来年は実りの年になるかもしれません。

MAQUIA(マキア) 2018年 12 月号 [雑誌]

MAQUIA(マキア) 2018年 12 月号 [雑誌]

マインドフルネスダイアリー2019

マインドフルネスダイアリー2019