ディナチャルヤ4 引き寄せ隊

こんにちは。
アーユルヴェーダビューティー部副部長セラピストのアーユーコです。
 
過ごしやすい季節となりました。
何かを始めるには絶好のチャンスでございます。

 

アーユルヴェーダ的ビューティー部では、
毎日の心がけを読んでくださる部長、あなたにご紹介いたします。
アーユルベーダでは日ごろの心がけを「ディナチャルヤ」と申します。
アーユルベーダ5,000年の歴史に基づく、
サーヤナ(若返り)につながる
おすすめのディナチャルヤでございます。
 
今の生活で心と体にちょっとした不調を感じているなら、
何かが足りないのかもしれません。
(ちょっとした不調ではなく、がっつり不調なら、
完全に生活改善が必要ですが。。。)
ちょっとした不調であれば、いつもの生活に少しプラスすれば、
心も体も健康に、美しくなる行動をお知らせさせていただきます。
 


■今日のおすすめ度
これからお伝えするディナチャルヤについて、
独断と偏見で5つのポイントでチェックします。
五段階評価で高いほどお勧めポイントが高いです。

手軽度   3
おなじみ度 2
費用度   2
効果度   2
神秘度   3
おすすめ度2.4ポイント

 

このディナチャルヤは、
自身の意識を大きく変える可能性を秘めている
お勧めのディナチャルヤでございます。
 
■ディナチャルヤクイズ
それでは、今日お勧めする行動についてご質問でございます。
出発のギリギリまで寝ていたい、忙しい朝に実行する習慣ですが、
(   )を書く。
何を書けば、よいでしょうか。
フリーアンサーです。
 
 
■ディナチャルヤクイズ正解
目標を書く、です。

 

毎日の目標をたててみてはいかがでしょうか。

目標を立ててから一日を始めると、
無意識に目標を達成しようと行動するのでございます。
目標があると、動きが全く違ってきます。
また、その目標に関する事が目に入ってくるのです。

さらによいのは、目標を立てたあと、
自分以外の誰かに目標を公表してしまうことでございます。
人は承認されたい生物でございます。
目標を達成した自分をほめてもらえるのですから、
誰かに伝えておくのがよいのでございます。

 

 

■目標の立て方
ただし、自分の実感からして、目標の立て方が難しいです。
立て方を間違えてしまうと、
自分の立てた目標にとらわれてしまったり、
幸福度が上がっていなかったりします。

 

私はまだまだ自分でうまくたてられないです。
実際毎日目標をたてていました。
でも、一定期間後測定しても、
自身の「元気」度が上がりませんでした。

 

例えば私は以下のような「目標」を立てていました。
・忙しい今日を乗り切る
・仕事を前倒しで準備をしておく
・仕事が終わったら休日をとる

 

このような目標では、ディナチャルヤを実践しても
効果はありませんでした。


今思うと、自分の仕事を早く終わらせて後に楽になるように、
目標をたてていましたが、
将来のために「今」を犠牲にして、
息を吐くのも忘れるほど必死に働いていました。
自分の決めた締め切りに間に合わないと、
イライラすることもしょっちゅうでした。

 

そんな切羽詰まった状況で抱えている仕事が前倒しで終わったとしても、
空いた分は他の仕事が入ってきてしまいますしね。

 

大事なのは、笑顔で過ごせる目標をたてることでございます。

 

もう一つ大切なのは、自分で動いて達成できる目標にすることでございます。

例えば、他人と比べる「〇〇さんより上手に出来ますように」のような目標や
他人の感情次第の「◇◇さんが好きになってくれますように」のような目標など、
相手が関わるような目標は避けた方がよいです。

 

自分のビジョンを明確にすることで、
目標に書いた事柄を引き寄せることが出来るようでございます。

 

私もトライ&エラーでこれからも頑張ってまいります。

 

部長も、目標たててみませんか。