ディナチャルヤ5 心に風

こんにちは。
アーユルヴェーダビューティー部副部長、セラビストのアーユーコです。

日が落ちるのが早くなってまいりましたね。
秋の夜長、いかがおすごしでしょうか。

アーユルヴェーダ的ビューティー部では、
毎日の心がけを読んでくださる部長、あなたにご紹介いたします。
アーユルベーダでは日ごろの心がけを「ディナチャルヤ」と申します。
アーユルベーダ5,000年の歴史に基づく、
サーヤナ(若返り)につながる
おすすめのディナチャルヤでございます。

今の生活で心と体にちょっとした不調を感じているなら、
何かが足りないのかもしれません。
(ちょっとした不調ではなく、がっつり不調なら、
完全に生活改善が必要ですが。。。)
ちょっとした不調であれば、いつもの生活に少しプラスすれば、
心も体も健康に、美しくなる行動をお知らせさせていただきます。
 

■今日のおすすめ度
これからお伝えするディナチャルヤについて、
独断と偏見で5つのポイントでチェックします。
五段階評価で高いほどお勧めポイントが高いです。
手軽度   5
おなじみ度 3
費用度   5
効果度   3
神秘度   1
おすすめ度3.4ポイント
 
このディナチャルヤは、
お手軽に無料で実践できます。
動作自体に神秘性はございませんが、
お勧めのディナチャルヤでございます。

 
■ディナチャルヤクイズ
それでは、今日お勧めする行動についてご質問でございます。
出発のギリギリまで寝ていたい、忙しい朝に実行する習慣ですが、
部屋の(   )。
フリーアンサーです。
f:id:Ayurko2015:20171014163150j:plain
 
 
■ディナチャルヤクイズ正解
部屋の換気、です。
 
簡単すぎ!!
ですよね。
窓を開ければよいのですから。


アーユルヴェーダでは、宇宙には五大元素(パンチャマハーブータ)が存在し、
すべての物質の構成要素であるとしています。
五大元素(パンチャマハーブータ)とは、「アーカーシャ 空間」「ヴァーユ 空気
「テージャス 」」「アップ 」「プルットゥビ 」です。

物質が存在するには空間が必要であり、
その空間に空気が流れ、
流れる空気の摩擦により、火がおき、
火が燃えることで、水蒸気が発生し、冷えて水となり、
重力のエネルギーにより大地に降り注ぐ。

物事が動くには循環していくことが必要であり、
スタートは風をいれないとなりません。
風をいれるためには、窓を開かないとなりません。

私も朝起きたら、まずは窓を開けています。
一気に部屋の温度が変わるのがわかります。
冬は特に、冷たい空気が入り込み、スッキリした気分になります。

心も同じ気がしてしまいます。
心を閉じたままでは、何も新しい風は入ってこない。

私は相談事があっても、周りの人にせずに決定することが多いのですが、
勇気を持って話をしてみると、解決策がすぐ出てきたりすることもある、かもしれません。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。