アーユルヴェーダ式ビューティー部 ~心と体の健康を目指す習慣 ナビ30~

ショッピング、スイーツ、スパマッサージを海外で堪能することが喜びである私が、スリランカでアーユルヴェーダに刺激を受け、セラピストの資格を取得しました。アーユルヴェーダの先人の知恵をゆるーく織り交ぜて、”自分らしく”健康に生きていく方法を探ります。

パリへ ボンボヤージュ

当ブログをクリックいただいてありがとうございます。

アーユルヴェーダ式ビューティー旅行部のセラピストのアーユーコです。

私、海外旅行が趣味でございまして、その一環でスリランカで出会ったのが、
インド・スリランカ発祥のアーユルヴェーダでございます。

今回は、2017年11月にフランスに旅行に行って参りました。

アーユルヴェーダとは関係ないことが多々ございますが、
備忘録をかねて、旅行の様子を書かせていただきます。

美容大国フランスのパリに行って参りました。

快適な空の旅でおなじみ、エールフランスを選択いたしました。
そもそもエールフランスファンで、エコノミーでありながら広々とした二階建て機内スペースや
温度のあがった機内で食すうまか棒アイス、おいしいパンなどが魅力でございます。

今回も期待しておりましたが、なかなか残念な結果でした。
まず、並びで席がとれていなかった。
並ぶためには30ユーロ(4000円)かかるといわれてしまいました。

最終的には増額なしで並び席を用意いただいたのですが、
決定したのが搭乗直前のドタバタでした。

事前に座席指定をしていればよかったのですが、
今まで事前座席指定をしなくても快適でしたので、油断しておりましたね。

どうやら団体ツアーの皆様が全員通路側一列並びで配置されているようでした。
横並びで席をとらないんですね。

楽しみの食事も、夜中のこともあり、おいしく感じず、
それほど食べることが出来ませんでした。
チョコレートケーキだけはしっかりいただきました。

帰りの空港でも自分の中ではなかなか衝撃があったのですが、
また書きます。

私の乗ったのは、羽田23時過ぎ発のシャルルドゴール行で、
到着は朝の4時台。

f:id:Ayurko2015:20171204205949j:plain

アーユルベーダ的早起きが出来ましたよー。

アーユルヴェーダの経典では、日の出の96分前起きがベストとしております。