フランスパリ旅行で購入したチョコレート(Le Comptoir du Cacao コントワール・ドゥ・カカオ)

アーユルベーダ旅行部セラピストのアーユーコです。

11月上旬にフランスに旅行に行って参りました。
お酒がのめない私は、美食大国フランスでの食事の目的は
チョコレートとパン。

アーユルベーダ的には食事はとっても大事。
組織レベルでその人の元となる栄養素ですね。

アーユルベーダでは、すべてのものは質をもっております。
チョコレートの質は(重い)(ずっしりした)(苦い)でしょうか。
カパの性質が多いですね。

カパの性質が高いものを食べる際、
心があせって切羽詰まってるときには落ち着かせてくれますが、
心が怠惰になっているときにはより怠けてしまいます。

この旅行の目標の一つとして、チョコレートを沢山仕入れること。
やっぱりフランスのチョコレートは絶品!!!

ラファイエットグルメで購入した板チョコの一つが
コントワールドゥカカオのフランボワーズです。

f:id:Ayurko2015:20171216112136j:plain
こちらも完全にジャケ買い

圧倒的なおいしそうさでしょう。

こちらは、店舗がシャンゼリゼ通りにあるらしいです。

甘くて濃厚なホワイトチョコに酸味のきいたフランボワーズが美味しかったです。
常温にした方が甘味が強く感じました。

Comptoir du Cacao( コントワール・ドュ・カカオ )