ケーキ(レパンレトローブ)

こんにちは。

アーユルヴェーダ式ビューティー旅行部、セラピストのアーユーコです。

寒い日が続きますね。
乾燥して寒いですから、逆のグナを取り入れるとよいです。
それは、温かくて潤いのあるものです。

さて、2017年11月にフランスに旅行に行って参りました。
アーユルヴェーダとは関係ないことが多々ございますが、
備忘録をかねて、旅行の様子を書かせていただきます。

お酒がのめない私は、美食大国フランスでの食事の目的は
チョコレートとパンとケーキ。

アーユルベーダ的には食事はとっても大事。
組織レベルでその人の元となる栄養素です。

アーユルベーダでは、すべてのものは質(グナ)をもっております。
ケーキの質は(重性)(油性)(個体)でしょうか。
カパの性質が多いですね。

ayurko.hatenablog.com


カパの性質が高いものを食べる際、
心があせって切羽詰まってるときには落ち着かせてくれますが、
心が怠惰になっているときにはより怠けてしまいます。

初日にクロワッサンを買って、おいしくて感激したので、
後日ケーキも購入しました。

「Le Pain Retrouve」というお店。

f:id:Ayurko2015:20180113110629j:plain


ベリーのケーキとまたわすれちゃいましたが、さわやかなケーキを買いました。

f:id:Ayurko2015:20180113110734j:plain

有名店と違って、値段も高くなく、量もたっぷりあります。
味もおいしかったです。
大満足です。